セリアで購入した「こどものつうちょう」の使い道について考える

100均通帳アイキャッチ

セリアに行く度に気になっていた「こどものつうちょう」をついに購入しました。

というか、先月に買っておいたのをずっと忘れていて、つい先日たまたまその存在を思い出したのです。

 

この「こどものつうちょう」、見た目こそ本物の通帳のようですが、中身は至って普通のお小遣い帳になっています。

100均通帳2の画像
文房具好き&お金好きの私にはたまらない商品。思わず衝動買いしてしまうのも納得です。

最近の100均のクオリティや発想って、本当に素晴らしいですね。

 

しかし我が家には子どもはいない。それに家計簿は表計算ソフトを使っているので、お小遣い帳をつける必要もない。

 

これは一体、何に使ったらいいのだろう…。

 

私のお小遣いを管理してみようとも考えました。だけど自分のお小遣いなんて、一応は用意してあるものの、生活費や娯楽費として使うことの方が多いので、結局曖昧になって管理しきれないような気が…。(ひょっとしてそれを管理するためのお小遣い帳?)

 

それなら夫がお小遣いを前借りしたときの借用書として使うのはどうだろう。〇月〇日3000円、みたいに。…う~ん。そもそもお小遣いを前貸しした瞬間に、家計簿にメモしているしなぁ。

 

こんなに素敵な商品なのに、使い道が全然思いつきません。でも捨てるくらいなら何かしらに利用してみたい。え~どうするべか…。

 

と、無い知恵を絞って、やっとこさ使い道を決めました。

メルカリの収支帳にします!

100均通帳3の画像

メルカリではほとんど出品のみなので、基本は売上金のみを書いていくことになるだろうと予想していますが。

 

しかし正直なところ、この通帳を使わなくても売上金は確認できます。

ただそこを敢えて取引が完了する度に、1件ずつ売上金を書いていくことによって、お金が少しずつ増える喜びをより一層味わえるのではないかと思ったのです。

 

記帳したいなら実際の口座に都度入金すればいいのでは?とも思ってしまうけど、毎回振込申請をしていたら手数料がもったいないので…。これは手書きの記帳なので、その心配もないです。

 

これはたまにしかメルカリをせず(件数が多いと面倒になりそう)、尚且つ通帳の金額がちょっとずつでも増えていくことに胸が躍ってしまうタイプの私だから良いのだと思うので、おすすめはしません。だってやっていることはただの二度手間だから…。

 

発想が貧困なので、こんな使い道しか思いつかなかったけど、無駄にはしないで済みそうです。(使えるものと欲しいものがイコールにならないときは買うのも躊躇しますが、これはなんだかんだで気に入りました)

 

生活費と自分のお小遣いをしっかり分けられるように、もう少し家計管理が上手になれば、自分自身のお小遣い帳として使ってもいいかもしれないですね~。

 

専業主婦になると、自分の通帳にお金が振り込まれることはほぼないので、お給料(ではないけど)が入金されたと妄想しながら、にやにやと売上金をメモしていきます。