【夫はサラリーマン】2021年夏のボーナス支給額はいくら?ボーナスの使い道は?

f:id:poyonme-yomu:20210706164222p:plain

我が家にもつい先日、ボーナスが支給されました。

普段から仕事を頑張ってくれている夫、そしてボーナスを支給してくれる会社にも、感謝しなければなりませんね。ありがたやありがたや。

 

そんなボーナスについて、お金全般に言えることでもありますが、あまり家族や友人と、支給額や使い道まで、詳細に話し合うことは少ないと思います。(使い道はあるかな?)

私としてはそういった話を、ぜひ下心なしで話したい。お金の話を聞くのもするのも好きだから。

 

その気持ちを発散すべく、2021年夏のボーナスの支給額と、その使い道について、こちらでつらつらと書いていこうと思います。

 

2021年夏のボーナス支給額は、約46万円

今年の夏のボーナスは、手取りで約46万円でした。

大体予想していた通りの金額で、一安心。

私は前職正社員で働いていましたが、基本ボーナスが無い会社でしたので、年に2回、このようにまとまった額のお金が手に入ることに、未だに驚いてしまいます。

 

普段のお給料と違って、光熱費や食費といった生活費になることもなく、わりと自由に仕分けができることが嬉しい!

 

ボーナスの使い道は数ヶ月前からほぼ決定済み!

さて、このボーナスの使い道。5月頃からある程度予算を組んでいました。

夏のボーナスの使い道

最終的には以上のように仕分けすることとなりましたので、一部の費目について、補足していきます。

 

夫・妻のお小遣い

まずは私たち夫婦のお小遣い。

私は自分のお小遣いの中から1万円ほど、自分の口座に貯金しました。

その他に5000円は、近いうちにコストコへ行きたいので、その入会金として別に避けてあります。

ちなみに夫は貯金をしない人なので、最初に夫のお小遣いから5000円を抜いて、ネット銀行に、夫予備費として貯金してあります。

 

老後用・生活用貯金

貯金額はだいぶ少なくなってしまいました。

このままだと、冬のボーナスをもらったとしても、年内の貯金目標としていた100万円には届きません。頑張って60万円くらい。

 

結婚指輪代や分娩費(それに伴う医療費)、ここには記載されていませんが、来年予定している結婚式代(それに伴う帰省費)などで、最初に計画していた通りの貯金が難しくなったのが理由です。

 

ただどれも必要なことなので、これは納得せざるを得ない。とにかく貯金は下ろさないように、少ない額でも貯めモードは維持していきます。

 

特別費

冬のボーナスまでに訪れるイベント用のお金です。今回は姪の誕生日と、義実家に送るお菓子代。

夏は少ないからいいのですが、冬からは大変。

末の姪の誕生日や、夫の誕生日。そしてクリスマスに年末、年を明けたら両親の誕生日に、父の日母の日など。とにかくイベントが目白押しなのです。

これは冬のボーナスで予算を組みますが、これだけで7~8万円は無くなりますね。

でも祝う相手がいるだけ幸せなことです。

 

娯楽費

今月に使える1万円と、7月の給料日から8月の給料日までの間が約35日と長いので、その時のための予備費としての1万円。

あとはネット銀行にも1万円ほど予備費として入金しました。

夫も私も、手元にお金があると財布の紐がゆるゆるになってしまうので、できるだけ分散しておきます。

 

旅行に行きたいねとは話していたけど、その予算までは組めず。

結婚式を挙げる来年までは難しいかな?

 

結婚指輪代

結婚してそろそろ2年。やっと結婚指輪を買いました。

3ヶ月くらい前から結婚指輪用に積み立てをしていましたが、足りない分はボーナスから支払ったので、それが15万円の支出に。

結婚指輪用の積み立ては終わったので、次からは結婚式代をコツコツと積み立てていきます。

 

ボーナスは心と家計の栄養剤!

ボーナスが出ると、普段なかなか手が出ないところまで予算を組むことができて、嬉しい限り。それに数えるお札の枚数も多くて、ものすごく楽しい!笑

貯金に関しても、まだまだ少ないですが、ちょびっとでも通帳の金額が増えると、にんまりしてしまいます。

 

結婚指輪もいつ買うか決めかねていたのが、今回思い切って買うことができ、これでひとつ大きな出費が減ったとホッとしました。(それと単純に貰えて嬉しい)

 

次は冬のボーナスが楽しみですね。それまでは今まで通り、日々のやりくりを楽しんでいこうと思います!