やりくりベタの貯金額公開、余談で積立の話

貯金アイキャッチ

今年の年末までに、達成したいことがあります。

わりとよく聞く目標だとは思うけど、100万円貯めること。実は去年も同じ目標を立てていたのに、結果は30万円ほどしか貯められませんでした。

 

そもそもなんの貯金?

我が家の貯金は、主に老後用貯金と生活用貯金に分けていて、これらを合わせて100万円にしたい、ということです。

目標としては、老後用貯金を70万円、生活用貯金を30万円としています。

 

そして今の貯蓄率は、こんな感じ。

貯金率の画像

 

ぶっちゃけた金額を言うと、老後用貯金が317,485円で、生活用貯金が20,819円。今年に入ってから3回もお給料をもらっているのに、今も去年とほぼ変わらずの貯金額…。

色々原因はあるけど、私のやりくりベタ、そして夫婦の無駄遣いが大いに足を引っ張っていると思います。

 

結婚して1年半以上経つのに、未だにこんな貯金額ではとても不安。

将来のために円建て・外貨建ての終身保険に入ってはいるけども、やっぱり予期せぬ事態にすぐ対応できる現金や貯金は大事。

だからこそ、なんとか年末までに100万円を貯めておきたい。

もういい年齢の夫婦だけど、千里の道は一歩から。

 

積立も併用しています

さて、ここからは余談です。

貯金の他に少額ながら積立をしています。積立投信とかではなく、家で封筒などに入れて、ちまちまと貯めているお金のことなのですが…。 

先日、ネット銀行で口座を作って、今後はそちらで管理することにしました。家にお金を置いておくと、夫のお小遣いが足りなくなったときや、予定外の娯楽費などに使ってしまって、全然貯まらないから。

 

かといって、全てを銀行に預けるのも不便なので、このように分散することに。

積み立ての表画像

私が開設したネット銀行は、住信SBIネット銀行。

ここだと"目的別口座"といって、代表口座とは別に最大5個まで、預金専用の口座を作成することができます。

【2021年6月8日追記】2021年6月1日から、5個から10個まで拡大されました。

 

目標金額や目標期日も設定できるので、個人的にはとても使い勝手がいい。(ネット銀行はセキュリティ面が不安で、口座を作るまで1年以上悩んだけど、作ってよかったです)

 

マイホーム資金と冠婚葬祭費、結婚式費は今月分のお給料から始めた積立で、それ以外は元々家で保管していたもの。ただ先ほども書いた通り、お金が足りないときに予備費のように使ってしまい、一向に貯まる気配がなかったので、簡単に使えないように口座へ預け入れしました。

なので、今手元で管理している積立は、医療費、衣類・美容費、特別費の3つだけとなります。

今年の冬には特別費もネット銀行で管理するつもりなので、最終的に家に置いておくお金は、医療費と衣類・美容費だけになるはず。

 

これで気楽に使っていた予備費(ではないけど)も随分減りました。あとは手元にほとんどお金がない状態で、できる限り銀行からお金を下さずに、どうやって夫婦楽しく過ごすか…。

夫婦の無駄遣いが多いので、ここはかなり重要な気がします。

 

ひとまずは直近の目標を達成したい

余談が長くなったけど、まずは年末までに100万円。とにかくコレです。お金について考えることは本当に楽しいし、大好き。ただ未だに何の結果も出せていないので、今年は良い結果を残すべく、色々と模索しながらやりくりしていこうと思っています。

 

【追記:2021年4月29日】つみたてNISA始めました!

poyonme-yomu.com