decolfa(デコルファ)のインテリアフィルムテープを使って、レンジ台を簡単にデコレーションしてみたよ

f:id:poyonme-yomu:20210817130440p:plain

我が家にある家具家電は、すべて私が一人暮らしをしていたときに使っていたもの。

結婚してから新しく買ったものは、炊飯器とカーペットくらいでしょうか。

 

家具自体は気に入っているし、新しく買い替えるにも導入するにもお金が掛かるので、よっぽどのことがない限り、これからも使い続けていこうと思っているのですが、ちょこっとだけ新鮮味が欲しい…。

 

特に今は「昭和レトロ」な気分。白やグレーばかりの我が家に、何とも言えない柄物を取り入れたい。

できれば安くて、かさばらない方法で。(いつ今の気分が変わるかわからないから、処分しやすかったり、簡易的なものがいいのです)

 

いつだったかどこかのサイトで、なんだか良さそうなマスキングテープ?が売ってたんだよな~。

アレなら保管に場所も取らないし、簡単に部屋の雰囲気を変えられそうで、よかったんだよな~。

 

曖昧な記憶しかなかったけど、一度気になったらどんどん欲が出てきてしまい、「絶対見つけてやる!」と、怒涛の検索。検索。検索…。

 

で、なんとか商品名がわかり、無事Amazonで購入することができました~!

 

デコルファの画像1

私が探していたのは、ニトムズから発売されている、decolfa(デコルファ)のインテリアフィルムテープだったみたいです。

 

北欧風?にも見えるし、レトロな昭和の雰囲気もあって、一目見たときに「ものすごく好み!」と思ったんだけど、その時は買うには至らなかったんですよね。

結局こうやって購入することになりましたが、おかげさまで殺風景だった我が家に、ちょっとだけ昭和の風が吹きましたよ!

 

種類もデザインも豊富な、decolfa(デコルファ)シリーズ

デコルファの画像2

デコルファの画像3

私はインテリアフィルムテープを購入しました。

その他にもタイルステッカーやウォールミラーステッカーなど、様々な種類のテープが販売されているようです。

 

そしてなんと言ってもデザインが豊富!Amazonなどでぜひ確認してみてほしいのですが、あれもこれも欲しくなってしまうくらい、どれも素敵なんです。

 

私もしこたま悩んで今回のデザイン(タイル/イエロー)を選びました。

お値段は購入当時で約1300円。幅10cm、長さ8mのものです。

 

インテリアフィルムテープは水回りにもOK

デコルファの画像4

開封してみると、なんともスベスベな手触りのテープ。

デコルファのインテリアフィルムテープは、水回りにも貼ることができるみたいです。

試してはいないけど、たしかにこの触った感じなら大丈夫そうだなぁ。

 

デコルファの画像5

デコルファの画像6

はくり紙を剝がしてみると…あ、透明なんですね!てっきり白色だと思っていました。

なんだかステンドグラスみたいで綺麗!

 

デコルファの画像7

のり残りなく剝がせるとのことだったので、検証がてらテーブルに貼ってみましたが、問題なく剥がせました。

これならどこに貼ってもいいや!…と、残念ながら心配性な私はならず、最悪のりが残るようなことがあってもいいように、自分の持ち物だけに使う予定です。

大丈夫だとは思うけど、念のため。

 

インテリアフィルムテープを使って、ささっと家デコ!

デコルファの画像8

今回、デコルファのインテリアフィルムテープを使おうと思っているのは、このレンジ台。

いつもはここに食器棚シートを敷いているのですが、ずれるのが地味に気になっていたんです。

テープならそんな心配もなくなるし、汚れたら剝がせばいいだけだし、ひとまずはここに使ってみることにします。

 

デコルファの画像9

インテリアフィルムテープを必要な長さ分だけカット。

これは幅が10cmと、扱いやすいのもいいところ。

 

デコルファの画像10

あとはカットしたテープを貼っていくだけ!

はくり紙をじわじわと剝がしながら貼ったほうがやりやすかったです。

 

何回剝がしてもテープがシワになったりしないし、空気も抜きやすくて、不器用な私でも5分程度で綺麗に貼ることができました。

 

シンプルからちょいレトロなレンジ台に変身!

デコルファの画像11

ということで、完成したのがこちらです!

すごい柄感!笑

 

ああでも、ひたすら真っ白でなんの味気もなかった我が家に、やっと色がつきました。

これならまたシンプルに戻したいときでも、さっと剥がせば元通りですし、すごくいい気分転換になります。

 

ちなみに手前に1/2カットのテープを貼っていましたが、なんかバランスが悪いな~ということで、後日一番奥に貼り直すことにしました。

 

デコルファの画像12

表面はさらさらしていて、引っ掛かりもないです。

ここに醬油やみりんを置くこともあるので、多少こぼしても簡単に拭き取れます。

 

デコルファの画像13

これは今まで使っていた食器棚シート。これでシートのずれともおさらばです。

 

デコルファの画像14

棚に物を戻しました。(レンジ台だけどレンジは置かず、調味料や買い置きを保管する場所となっています)

 

あまり見えなくなってしまいましたが、これくらいの方が柄の存在感も落ち着いて、ちょうどいいです。

 

オシャレさと昭和レトロ感(それと北欧…というかオリエンタル?)、どちらも味わえて、大変満足できるデコレーションとなりました(*^^*)

 

デコルファひとつあれば簡単に家の雰囲気を変えられて便利

デコレーションしたって、私の性格上、すぐに飽きることがわかっているので、こういうことにはほぼ手を出さなくなっていました。

けど、今回購入したインテリアフィルムテープが、あまりにもデザイン・使い勝手が良すぎて、しばらくは現状維持でいる予定です。

 

見慣れたものがちょっとでも変わると、家の雰囲気も少しは変わりますね~!

次は何をデコろうかな!