【うどんもあるよ】「日清の冷しどん兵衛 ぶっかけ揚げ玉そば」は暑い夏にぴったり!つるっと完食!

f:id:poyonme-yomu:20210711132539p:plain

カップ麺は温かい食べ物。そう思って30年ちょっと生きているわけですが、今はそんな常識なんて、ないんですねぇ…。

 

先月あたりからその存在には気づいていたものの、「わけがわからないよ」と見て見ぬふりをしてきた商品。ついに買ってきました。

 

どん兵衛の画像1

2021年5月24日に日清食品から発売された、その名も「日清の冷しどん兵衛 ぶっかけ揚げ玉そば」を!

お値段は200円くらいでした。

 

パッと見は普通のどん兵衛だけど、よく見たら「冷し」の文字が…

どん兵衛の画像2

最初、スーパーで見かけたとき、いつも通りのどん兵衛に見えたんです。でもなぜかカップ麺コーナーではなく、別の場所で陳列されている…。

なんでかな~と思いながら、よーくパッケージを見てみると…なんとそこには「冷し」の文字が!ほー!?

 

一緒に買い物に来ていた夫も、なにこれ!と興味津々。

ただカップ麺の「冷し」がまったく理解も想像もできなかったので、その日は買わずに帰宅しました。

その後もスーパーへ行く度に、夫との会話の中で「冷しどん兵衛」が話題に上がるものの、一向に買わず…。(元々カップ麺はあまり食べないのでね…)

 

そしてつい先日。今度はコンビニで冷しどん兵衛と再会!

また私たちの視界に入ってくるなんて…これはやはり一度食べてみないとダメだな、ということで、やっとここで購入することに決めました。

大した決断ではなかったけど、一度にふたつ購入したあたりに、私たちの「食べてやるぞ」という強い気持ちが込められています。初めて食べるものは、失敗してもいいように、大体ひとつしか買わないので。

 

そんなこんなで初めて発見してから2週間ほど経ってしまいましたが、「日清の冷しどん兵衛 ぶっかけ揚げ玉そば」…いざ実食!

 

まずは「日清の冷しどん兵衛 ぶっかけ揚げ玉そば」を作ろう!

どん兵衛の画像3

実食の前に、まずは作らねば。

中には液体つゆと、ふりかけが入っています。

 

どん兵衛の画像4

あまりカップ麺を食べない上に、今回は「冷し」ということもあって、作り方はしっかりと確認!

 

どん兵衛の画像5

まずはお湯を注いで~…

 

どん兵衛の画像6

4分待ちます。

 

液体つゆですが、袋にも書いてあるように、フタの上に置いて温めてはいけませんよ~。

私は思いっきりフタの上に置いてしまい、せっかくの「冷し」を台無しにしてしまいました…。(画像は2杯目の冷しどん兵衛を作るときに撮り直しました)

 

どん兵衛の画像7

4分経ちました。

普段のどん兵衛やカップ麺なら、ここで粉末スープの素なんかを入れてできあがりなのですが、これは「冷し」どん兵衛。まだ終わらないのです。

湯切り口からお湯を捨てましょう。

 

どん兵衛の画像8

湯切りするなんて、なんだかカップ焼きそばみたいですねぇ。

私は北海道出身なので、カップ焼きそばと言えば「焼きそば弁当」ですが、湯切りするときのお湯は、付属されている粉末スープを溶かすために使っていたな~。

 

あ、火傷にはお気をつけて…。

 

どん兵衛の画像9

湯切りしましたら、今度は内側の線まで冷水を注ぎ、水を湯切り口から捨てます。

これを3回繰り返します。

 

作り方をしっかりと読んでいたはずなのに、私はここでフタを取ってしまって、水を捨てるのに苦労しました…。ああ、うっかり。(先ほどと同じく、画像は2杯目の冷しどん兵衛を作るときに撮り直しました)

 

どん兵衛の画像10

これで「冷し」は完了です。

 

どん兵衛の画像11

最後に液体つゆとふりかけをかけて、

どん兵衛の画像12

できあがりです!!!

やっと食べられる!さあさあ食べよう!

 

「日清の冷しどん兵衛 ぶっかけ揚げ玉そば」を食べてみたよ!

どん兵衛の画像13

いくつかの失敗を経て、やっと完成した「日清の冷しどん兵衛 ぶっかけ揚げ玉そば」。(作り方は超簡単なのに失敗したのは、私がそそっかしいからです)

 

さっそく食べてみると、…美味しい!おお、美味しいですよ、冷しどん兵衛!

 

この「ぶっかけつゆ」がものすごい好み!しっかりとした出汁の味!

醤油が主張しすぎる味は苦手だけど、これは出汁と醤油がいい塩梅に混ざり合っていて、旨じょっぱウマー!

麺にはコシがあるというか、思ったよりベチョっとしていないのもいい!麺がストレートだからなのか、冷水で締めたからなのか、つるっと食べられる!

トッピングの揚げ玉も、つゆがほとんどない分、ずっとサクッとした歯ごたえを楽しめるので、これまたいいですね~。(揚げ玉も「七味揚げ玉」「小海老揚げ玉」と、こだわりを感じます)

 

麺を啜ると唇にもったりとした油を感じるけど、食べた感想は不思議とさっぱり。

作るより早く、あっという間につるっと間食しました!

 

個人的にノーマルのどん兵衛より、冷しどん兵衛の方が好きです!

どん兵衛の画像14

いや~美味しかった。夫も大絶賛。カップ麺はそこまで好きじゃないけど、これはちょくちょく食べたい、と言っていました。

つるつる食べられちゃうものだから、食べきった後に「もう1杯いっちゃう?」と、すぐにおかわりしましたよ。ふたつ買っておいてよかった。笑

 

あ、冷蔵庫に冷やした水があるわけでなく、浄水を使って冷やしましたが、キンキンに冷えた水を使ったほうがもっと美味しかったかもしれないな~。私は爪が甘いので、ちょっとぬるさが残ってしまった。

 

さっぱりとしたい夏向けの商品でしょうが、私はこの「日清の冷しどん兵衛 ぶっかけ揚げ玉そば」を年越しそばの代わりにしても全然いい。むしろこれがいいです。

この美味しさ、季節問わず食べたくなりそう。

 

個人的に温かいどん兵衛より、冷しどん兵衛の方が、出汁の風味や麺のコシをより強く感じられる気がして、好みでした!

 

【後日談】「日清の冷しどん兵衛 ぶっかけきつねうどん」も食べたよ

どん兵衛の画像15

ここからはちょこっと後日談。

 

最初に「日清の冷しどん兵衛 ぶっかけ揚げ玉そば」を買ったコンビニには売っていなかったのですが、別のお店で「日清の冷しどん兵衛 ぶっかけきつねうどん」も発見!

もちろん購入しましたよ~。

 

どん兵衛の画像16

こちらのトッピングは、きざみあげとわかめですね。それと別添に七味。

 

どん兵衛の画像17

あ~…麺がもっちり、つるっ。

つゆは若干濃そうな感じがしましたが、決してそんなことはなく、こちらもしっかり出汁が効いていました。

 

「日清の冷しどん兵衛 ぶっかけ揚げ玉そば」と「日清の冷しどん兵衛 ぶっかけきつねうどん」、どちらも甲乙つけがたいくらいの美味しさでした~!