ダイソーで買ったマスキングテープカッターが超かわいい!見せる収納にいいかも!

マステのアイキャッチ

メモ帳やノート、レターセットにシールなど、文房具が大好きです。

買っても使い道がないなんてこともあるけど、思わず手に取ってしまう。

 

ただマスキングテープはかなりの頻度で使っていて、特に私の趣味である懸賞のハガキ作りで大活躍中です。(ハガキをマスキングテープで飾り付けるのです)

 

そんなマスキングテープですが、セロハンテープと違って、使うときにいちいち手やハサミでカットする必要があります。

そう、テープカッターがないんですよね。お店でもマスキングテープ本体しか売っていないし…と思っていましたが、めちゃくちゃ普通に売ってました。

マステの画像1

積み重ねできる!マスキングテープカッター アニマルという、マステカッター。

テープカッターが売っていないとか言って申し訳ありません。ダイソーにありました。

 

本日はこのかわいらしいマスキングテープカッターを紹介していきます。

 

まずは商品を観察

マステの画像2

クマと猫がモチーフの、かわいいマスキングテープカッター。

このピンクの部分(舌)が、マスキングテープをひっぱる場所となるのでしょう。口からテープが出てくるわけですね。

お皿に魚が乗っているのは、餌か。こんなところにまでKawaiiが用意されています。

 

 

マステの画像3

マスキングテープをカットする部分は、普通のテープカッターと同じような作りになっています。

ちゃんとカットできそうで安心。

 

マステの画像4

かわいい!かわいい!

 

テープの対応サイズは、

外径52mm以下

内径25mm以上

厚み11mm以下

幅15mm以下

だそうです。

 

マスキングテープをセットする

それでは実際にマスキングテープを取りつけていきます。

マステの画像5

顔の横にツマミがあって、開くようになっているので、まずはそちらをオープン。

 

マステの画像6

本体を左右に引っ張ると、ふたつに分かれます。

 

マステの画像6

本体にマスキングテープをセットします。この時にテープは伸ばしておきます。

 

マステの画像8

本体を元に戻します。一度テープをカットし、顔部分を閉めたら、できあがりです。

説明するまでもないくらいイージー!

 

マステの画像9

ちゃんとテープを引っ張れるか心配でしたが、このでこぼこローラーのおかげで、くっつくことなく、思った以上にスムーズに引っ張ることができました。

これが100均で買えるとは、いい時代です。

 

デザインも使い勝手もいいけど、ちょっとした欠点が…

せっかくなので積み重ねてみました。

マステの画像10

積み重ねたら、かわいさ2倍です!たしかに舌をべぇ~っと出しているように見えなくもない。

 

マステの画像11

ちなみに積み重ねは2段までと記載がありました。

 

こんなにかわいいのだけど、想像通りの欠点といえば、マスキングテープを複数使いたい場合、いちいちテープを交換しなければいけないところでしょうか。

ただ見せる収納をしたい人や、机の上にちょっとした癒しがほしい人なんかにはおすすめかと思います。

10個くらい並べたらシュールね。

 

デザイン性のあるマスキングテープカッターが欲しい人におすすめ!

マスキングテープを手でちぎったり、ハサミで切るのが面倒なので、そういった点ではとても便利な商品でした。

これでマスキングテープの端をカリカリ剥がす手間が無くなります。

 

乱雑にしまっているマスキングテープをおしゃれに、そしてかわいく見せるのにも、大変優秀な商品かと思います。

 

先ほど書いた欠点だって、私が面倒くさがりなだけで、この商品の使用目的はきちんと果たしていますしね。取り替えるのだって1分も掛からないと思います。

なんだなんだ、欠点は私が面倒くさがりってことか。

 

テープカッターとしてはもちろんしっかりと使えますし、100円プラス税というお手頃過ぎる価格なので、マスキングテープカッターを必要としている人は、ぜひ一度試してみてほしいです。

 

おまけ

最後に、これってセロハンテープでもいけるのでは?と思って、試してみました。

マステの画像12


う~ん。使えるには使えたのですが、テープにローラーのでこぼことした跡が残ってしまいました。

これはやっぱりマスキングテープ用ということですね。