グーグルアドセンスを申請するために、wwwなしのネイキッドドメインに変更してみた

ネイキッドドメインのアイキャッチ

パソコンのことやwebサイトの構築など、1ミリも理解していない私が、「本当にこれで合ってるの…?」と悪戦苦闘しながら、なんとかやり終えたこと。

タイトルにもあるように、グーグルアドセンスの申請をするため、自分のブログのURLをwwwなしのネイキッドドメインに変更してみました。

 

アドセンスの申請にあたっては、どうやらサブドメインを使っていないことが条件らしいですね。(たしかにアドセンス申請の見本も、〇〇〇.comになっていたような)

 

そもそもネイキッドドメインにせず、リダイレクト設定を行う方法もあるみたいですが、どんなに調べても、はてなブログpro+エックスドメインという組み合わせで使用している私には、その方法がわからなかった…。(エックスサーバーも契約しなきゃだめ?)

 

きっと検索の仕方が悪かったか、私があまりにも無知すぎるせいでしょう。

 

何にせよ、リダイレクトできないならwww問題はどうしたらいい?このままだとサイトの質で落とされる以前に、アドセンスそのものに申請できないんじゃ…。

 

と、何時間も悩んでいたのが、こちらの記事を読んで解決!

staff.hatenablog.com

 

ネイキッドドメインでも運用可とのことなので、自分のURL自体をwwwなしのネイキッドドメインに変更すれば、アドセンスに申請できそう!

 

実際自分の認識がどこまで正しいのかわかっていなかったけど、これでダメそうならまた考えればいいやと、ひとまず上記の記事を参考に、Aレコードの作成へ。

 

先ほども書いたように、私はエックスドメインを利用しているので、まずはそちらにログインし、DNSレコード設定をクリック。

「この機能は上級者向けの機能です」、という言葉に怯えながら、 

ネイキッドドメインの画像1

と、

 

ネイキッドドメインの画像2

のように、数字を入力。画面外になってしまったけど、ホスト名は空欄のまま。

あとはもう上記の記事に書いてある通りにすれば、あっという間にネイキッドドメインが完成!

おかげさまで、無事、グーグルアドセンスの申請が完了しました。(あくまで申請ができただけで、申請自体はまだ承認待ち)

 

ただこれをするとwwwがなくなった分、URLが変わるので、自分の記事に貼り付けていた過去記事がリンク切れになっていたり、カテゴリのURLも変えなきゃいけなかったりと、手直しは必須ですね。

私の場合、記事数がまだ10個程度だったので、大した手間じゃなかったことが救いでした。それにこのブログもまだ作ったばかりで、アクセス数もほぼ0。wwwがついていようがなかろうが、検索面でもあまり影響なさそうだなぁと。

 

あくまで私の話なので、そういうところは自分自身のブログと要相談でしょうか。

 

これで合っているのか正直わかっていないけど、リダイレクトせずにアドセンスに申請したい私にとっては、ネイキッドドメインにして正解でした。検索もきちんと引っ掛かりますし。

 

もし同じような方がいれば、上記リンク先はしっかり読んで、自己責任でお願いしますね~!