8年使っているお気に入りの腕時計を「洗っ時計」でお手入れしました

f:id:poyonme-yomu:20210805163211p:plain

物を大事にする自分になりたい

"お手入れ熱"が上がっております。

 

今まで汚れたり痛んだ物に関しては、ほぼ手入れすることなく、新しく買い直していました。

でも、それほど裕福でもないし、今後夫の転職の可能性があることや、子どもを授かるかもしれないことを考えると、すぐに買い直しするのではなく、丁寧に物と向き合っていこうと思うようになりました。

汚れる度に買い直していたら、お金がいくらあっても足りませんからね。

 

私が憧れを抱いている友人も、とても物を大事にする人で、ずっとその姿勢を見習いたいと考えていたので、前向きに実践中です。

 

そこで今回は、腕時計のお手入れをしていこうと思っています。

 

実はつい最近まで、新しい腕時計を買おうかと検討していたのですが、今持っている腕時計は、購入してから8年ほど経っても、未だにお気に入り。

それなのになんで新しい腕時計を買おうとしていたんだろうと思うと、単純に汚れが目立ってきているからなんですよね…。

 

何度か電池を変えてまで使ってきた腕時計、このまま手放してしまうのではなく、落とせる汚れは落として、これからも現役で長く使い続けたい。

 

そのためにも、愛情込めて汚れを落としていきますよ~!

 

【過程】「洗っ時計」を使った腕時計のお手入れ

腕時計の洗浄画像1

腕時計の洗浄には、洗っ時計という洗浄水を使います。

たしかAmazonで1100円くらいだったかと。

きちんと汚れが落ちてくれれば、買い直すよりははるかに安いです。

 

腕時計の洗浄画像2

アクセサリーにも使えます。

たしかに腕時計やアクセサリーを洗う機会なんてほとんどないから、汚れは蓄積される一方ですよね。

 

腕時計の洗浄画像3

アルカリ電解水が汚れを浮かせて落としてくれるそうですよ。

こちらの容量は100mlでした。

 

腕時計の洗浄画像4

布で拭く場合と、

 

腕時計の洗浄画像5

直接スプレーする場合、両方の使い方が外箱に書いてあります。

 

腕時計の洗浄画像6

こちらは要確認です。

使用できる材質、できない材質などが記載されています。

腕時計の洗浄画像7

開封してみました。

ボ、ボトルにまで洗っ時計の文字が…。

オシャレさはないけど、ユニークさはありますね。

 

腕時計の洗浄画像8

ボトルにも使用方法などの記載があります。

 

腕時計の洗浄画像9

今回洗浄したい腕時計はこちら。

今は無き、マークバイマークジェイコブスのピンクゴールドの腕時計。

あまりブランドにこだわりはないけど、マークジェイコブスはなぜか好きです。

マークのアイテム、これしか持っていないけど…。

 

腕時計の洗浄画像10

汚れ具合はこんな感じです。

 

腕時計の洗浄画像11

たまにウェットティッシュで拭くことはあっても、それ以上お手入れすることはなかったので、皮脂汚れ?があるように見受けられます。

 

腕時計の洗浄画像12

それでは、早速洗浄していきましょう!

 

腕時計の洗浄画像13

外箱にも記載されていましたが、洗っ時計を使ったお手入れの方法はとっても簡単ですね。

布の上に腕時計を置いて、シュッとスプレーします。

 

腕時計の洗浄画像14

10~20秒間、そのまま放置します。

本当にこれだけで汚れが落ちるんだろうか…。

 

腕時計の洗浄画像15

時間が経ちましたので、拭いてみますよ。

 

腕時計の洗浄画像16

ん?布が黒い。

 

腕時計の洗浄画像17

腕時計を置いてあったところにも黒い汚れが!

 

腕時計の洗浄画像18

布で擦ってみると、より一層汚れが落ちます!

こんなに黒くなるなんて、どれだけ汚れていたんだ…。

 

【結果】「洗っ時計」を使った腕時計のお手入れ

腕時計の洗浄画像19

ばっちり汚れを確認したところで、裏も表も満遍なくスプレーして、全体を拭き上げました。

その結果がこちら!

 

腕時計の洗浄画像20

どうでしょう、最初の画像と比べて綺麗になっていることがおわかりいただけるでしょうか。

 

腕時計の洗浄画像21

裏側もこの通りピカピカ。

ただ裏蓋の汚れだと思っていた部分は、どうやらスレだったみたいで、ここは思ったほど綺麗にならず。

それでも特にバンドなんかは、見違えるほど綺麗になりました!満足!

 

お手入れ次第で一生モノになるかも

腕時計の洗浄画像23

きちんとお手入れすれば、こんな綺麗になるんですね。やっぱりウェットティッシュで拭くくらいじゃダメか。

今まで捨ててしまったものも、ひょっとしたらお手入れ次第で、買い直さなくて済んだかもしれないな。

 

「まだ気に入っているけど、汚れてきたから仕方なく捨てる」というものが今後出てきたら、今回のように一度お手入れできないか、しっかりと考えてみる必要がありそうです。

 

いや~しかし、洗っ時計はすごい!

このおかげでお気に入りの腕時計が輝きを取り戻しました。

まだまだ気持ちよく使い続けられますし、購入から8年経ってもお気に入りなんだから、きちんとお手入れすれば、一生の付き合いになるかもしれません。

 

大して手もかからないので、これからは定期的に洗っ時計で洗浄します。

 

おまけ!アクセサリーも洗浄してみました

アクセサリーの洗浄画像1

金や銀にも使えるみたいでしたので、ネックレスも洗浄してみました。

シルバーのネックレスは約3年前に懸賞で当選したもので、ゴールドのネックレスは10年ほど前にいただいたもの。

ゴールドの方はかなり年季が入っていますが、どちらもほとんど使っていないので…汚れ具合はどうでしょう。

 

ネックレス洗浄の画像2

とりあえずスプレーします。

宝石には使えないみたいなので、ダイヤの部分にかからないようにしながら。

 

ネックレス洗浄の画像3

先ほどと同じく20秒ほど待ちましたが、下に敷いた布は黒くなりませんでした。

そこまで汚れていなかったかな。

…でもなんだか、最初よりキラキラしているようにも見える…ような…?

多少くすみは落ちましたかね。

 

ネックレス洗浄の画像4

目でわかるほど汚れは確認できなかったけど、洗浄するのとしないのでは、気持ちが全然違います。

「あ~ちゃんと大事に扱ってる。素敵な人間に一歩近づいた気がする」と、心が満足しました。

 

こちらのネックレスも、腕時計と同じように、きっと一生モノになることでしょう。

 

きちんとお手入れを続けて、気が付いたときには、すべてが気に入っているものだけになればいいな。