【貯まったポイントの使い方】割引券発行タイプと1ポイント1円タイプ、どちらがお好き?

ポイントのアイキャッチ

先月から頻繁に利用していたお店のポイント制度が変わりました。

今までは500ポイント貯めたら500円分の割引券が発行されていたのですが、今後は1ポイント1円で使えるようになったのです。

 

どちらも結果としては同じことではありますが、私としては1ポイント1円で使えるほうがありがたい。

 

今回は割引券発行タイプと、1ポイント1円タイプ、両方のメリット・デメリットについて考えてみました。

 

割引券発行タイプ

ポイントをある一定数まで貯めると、レシートと一緒に同等の割引券が発行されます。

メリット

・ポイントを交換することを忘れない

ポイントが貯まった時点で、自動的に割引券が発行されるので、「今何ポイントあったっけ?まぁいいや、放置!」なんてことにはならないかと思います。

 

・強制的にポイントを貯められる

貯めたい気持ちはあっても、結局すぐに使ってしまって貯められない…という人でも、割引券が発行されるポイント数になるまでは、強制的に貯められます。

 

デメリット

・財布の中がかさばる

レシートはすぐに捨てたいという人だと、この割引券が入っていることすら、ちょっと嫌かもしれません。(ちなみに私です)

 

・うっかり捨ててしまう可能性がある

レシートかと思って捨ててしまい、せっかくの割引分を失う可能性があります。

 

・有効期限があるものだと、貯めておけない

目標金額分になるまで割引券を貯めておこうと思っても、発行から半年以内などの有効期限がある場合、貯めておくことができません。

 

1ポイント1円タイプ

割引券発行タイプとは違って、使用したいポイント数を直接店員さんに伝えるのが1ポイント1円タイプ。

メリット

・好きな金額・好きなタイミングで使える

小銭がない時に、端数だけなど、好きな金額分をポイントで支払うことができます。

また一定数までポイントを貯めておく必要がないので、自分の好きなタイミングで使用することができます。

 

・財布の中がすっきりする

割引券のように発行されるものがないので、小さい財布を使っている方でも無問題。

 

・ポイントを貯めておける

自動的に割引券が発行されることがなく、ポイントに有効期限がなければ(あってもポイントを獲得する度に有効期限が延長されるなら)、好きなだけポイントを貯められます。

 

デメリット

・ポイントを使うのを忘れてしまう

店員さんが聞いてくれると助かりますが、そうではない場合もあります。

うっかりしていると、ポイントが貯まっていても使うことなく、いつの間にかお店を利用しなくなったり、ポイントカードを処分したりして、損することも。

 

・店員さんと喋りたくない場合、ポイントを使うのにも一苦労

店員さんに声を掛けることが苦手な人だと、「ポイント使います」というのも少し躊躇ってしまうかもしれません。

私が利用しているお店は「〇ポイントありますが、本日は利用しますか?」と聞いてくれますが、上記と同じくそうではない場合もあります。

 

メリット・デメリットのまとめ

せっかくポイントが貯まっているのに、いつも使うのを忘れてしまう。ポイントを貯めたくても、数十円分貯めるだけで精一杯。

そんな人には割引券発行タイプのポイント制がいいですね。

 

財布の中には現金とカード以外入れておきたくない。ポイントはせめて数千円分になるまでは貯め続けたい。

この場合は、1ポイント1円タイプがいいのでしょう。

 

まぁ…メリット・デメリットがわかったところで、ポイントの使い方はこちらでは選べないので、あまり意味はないのですが…。

まさかポイントの制度だけでお店を選ぶこともできませんしねぇ。

 

ちなみにですが、私が1ポイント1円タイプに惹かれる一番の理由は、先程もメリットとして書いたように、ポイントを貯めておけるから。

年末は色々と買い替えたりして出費がかさむので、そういう大きな買い物をするときのために残しておきたいのです。

 

個人的結論:1ポイント1円のほうが「お金」感を味わえる

どちらでも結果は同じだし、結局は好みの問題です。

ただ、もし近所に似たようなお店があって、違いはポイントが割引券発行タイプなのか1ポイント1円タイプなのかだけだとしたら、私は後者のお店に行きます。

 

割引券発行タイプだと、ポイントが貯まるまでは使えない分、ただの"ポイント"であって、ありがたみが少ないと感じます。

逆に1ポイント1円のほうが、ポイントだけどすぐに使えるので、より一層お金に近いと感じるのです。

 

よく行くお店が1ポイント1円タイプになってからは、買い物をする度に、数円・数十円分と、お金そのものを還元してもらっているように思えて、他所のお店に浮気することは滅多になくなりました。もったいなくて。

 

割引券のほうが絶対いい!という方もいると思いますし、どちらも同じだからどっちでもいい、という方もいると思います。

 

同じことなのに、私の場合、体感的にお得だと錯覚するのが「1ポイント1円」なのでした。

 

貯めやすいし、使いやすい。

私は1ポイント1円タイプが好きです。