永谷園から発売中の「ルンダンスープ」に激ハマり!スパイシーな味にもう病みつき!

f:id:poyonme-yomu:20210611152656p:plain

深夜に小腹が空いたので、軽く食べられるものはないかとコンビニへ行ったある日。

たまたまスープ棚の端っこのほうで、ひっそりと陳列されていた「ルンダンスープ」なるものを発見。

初めて聞く名前のスープに興味をそそられ、思わず買い物カゴへ。


結果、翌日からまとめ買いに走ってしまうほどに、どハマりしました。

 

この気持ち、早く誰かに伝えたい…。

今回はそんな1日に2つは飲んでしまっている、ルンダンスープについて紹介していきます。

 

永谷園から発売。世界のスープ図鑑「ルンダンスープ」

ルンダンスープの画像1

永谷園より、2021年6月1日から全国のコンビニエンスストアにて販売されている、ルンダンスープ。

「美味しくても知らない料理だと手が出ない。でもスープだと手軽に試しやすいよね」という発想から、世界のスープ図鑑というシリーズが生まれたようです。

ルンダンスープは、そんな世界のスープ図鑑の第二弾。(第一弾はシュクメルリスープ)

お値段は税込148円で、数量限定商品です。

 

ルンダンスープの画像2

そもそも"ルンダン"とは何かというと、インドネシアやマレーシアなどの東南アジアで食べられている家庭料理のことらしいですよ。

牛肉や鶏肉を、香辛料やココナッツミルクで長時間煮て作ったもの。

 

ルンダンスープの画像3
今回発売されたルンダンスープでは、ターメリックや唐辛子など10種類以上のハーブやスパイスを使用し、香味野菜としてジンジャー・オニオン・ガーリックが加えられていまして。

その他、ココナッツミルクパウダーでコクや甘みも感じることができ、カレースープ仕立てとなっているそうなんです。

 

ルンダンスープの画像4

ちなみにルンダンスープのエネルギーは42キロカロリーと、控えめな仕上がりに。

 

さっそく作ってみよう!

ルンダンスープの画像5

それでは開封していきましょう。

 

即席スープなので、中身は至ってシンプルに「具入りスープの素」だけでした。

具材には鶏そぼろや玉ねぎが含まれています。

 

ルンダンスープの画像6

スープの素を開けてみると、何やらカレー粉に似ていますね。

カレー粉もスパイスやハーブを色々と混ぜ合わせて作られているので、そう考えれば似ていて当然でしょうが…(そもそも"カレースープ仕立て"ですしね)

スパイスに詳しい人ならもっと理解が深まる商品かも。

 

ルンダンスープの画像7

お湯を注いだルンダンスープ。

スープの素を開封した瞬間から感じますが、スパイスの香りがかなり強いです。

すっごいスパイシーなカレーの匂い。

日常的にスパイスやハーブなどの香辛料を使っていないので、余計に敏感に感じてしまうのかもしれません。

 

最初はクセが強すぎて飲めないかと思いましたが、まさかどハマりしてしまうとは…。

 

ルンダンスープの画像8

最後にフタを締めれば完成!

カップスープでこの形状は珍しいですね〜。

どうやら片手で飲みやすいように工夫されているみたいで、カップは小さめ、そしてフタも飲み口付きとなっています。

たしかにこれなら持ち運びもしやすいですし、埃も入りません。

 

あ、あとお湯を注いですぐに飲めるのも嬉しいな。

 

飲んでみたら最高にハマった!

さて、それでは実際に飲んでみました。

 

口に含んだ瞬間、「あ、これはカレー味のスープ」…と思うのですが、その奥からスパイスやハーブなどといった香辛料の香りや刺激が、一気に脳天を貫きました。

もう複雑極まりない味。あれだけ多数の原材料名が記載されていることにも納得です。

「カレー味」だけでは済ますことはできませんが、じゃあ他にどんな味?と聞かれると、「いろんなスパイス味…」としか言えません。

 

だがしかし、これが最高に美味いのです!複雑な味だけど、シンプルに美味い!

 

クセのある食べ物が好きというわけではないのに、なぜかこれはたまらなく美味しく感じます。むしろこのクセがいい。

ココナッツミルクパウダーが複雑な味をまとめてくれているのでしょうか。次から次へと飲んでしまって、あっという間に飲み干してしまう。

ポテトパウダーのおかげか、鶏そぼろのおかげか、口触りも好みなんですよ。ザラっとした舌ざわりなので、低カロリーのスープでもお腹に溜まります。

 

それとスパイス効果なのか、飲んだ後はとにかく体がポカポカ!汗が止まりません。

小一時間前にもルンダンスープを飲みましたが、この記事を書いている今でも、まだじんわりと汗をかいていますし、お腹の中から温まっているように感じます。

夏でも体の冷えが気になっているので、このスープはかなり良いぞ…!

 

好き嫌いが分かれそうな味と香りだけど(残念ながら夫は飲めなかった)、ハマってしまったら、ルンダンスープを求めに毎日コンビニ通いをしてしまうことでしょう。

今の私がまさにそう。家にある分は先ほど飲み切ってしまったので、あとでコンビニに行ってきます。

 

こんなにハマることあるんだっていうくらい、ハマってしまったよ。

 

数量限定じゃなくて、通年販売してほしい(泣)

ルンダンスープの画像9

美味しいだけではなく、体まで元気にしてくれそうなルンダンスープ。

 

スパイスに全く興味のなかった私ですが、ルンダンスープをきっかけにスパイスへの興味が湧きました。

スパイス料理がこんなに美味しいものだとは思わなかったんです。もちろん他の材料があってこそなのでしょうが、こんなに味わい深いとは想像もしませんでした。

 

最後に。

この美味しさに比べれば大したことはないのですが、ちょびっと残念だったところがありまして。

それは「湯量の目安位置」がわかりにくかったところ。

ルンダンスープの画像10

外側より内側に線があるほうが個人的には見やすいかなぁ…。私が細かすぎるだけかもしれませんが…。

 

気になる点といえばこれくらいなもので、あとは味もお値段もカップの持ちやすさも、すべてにおいて満足です。

"ルンダン"をスープにしようと考えてくれた永谷園さんには、心からのありがとうを伝えたいです。本当に美味しかった!

できれば通年販売していただきたいですが、無理ですよね~…。

 

いつ無くなるかわからないので、販売している間にしっかりと飲んでおきます!