【コンロが少ない!鍋が少ない!】シマダヤの「流水麺」なら茹でなくても食べられる!

f:id:poyonme-yomu:20210723080208p:plain

夫がとにかく白米派なので、我が家ではあまり麺類は登場しません。たまーにパスタを作るくらい。

でも、ここ最近の暑さがたまらなくて、どうしてもさっぱりとした蕎麦が食べたくなったんです。

夫曰く、蕎麦以外に白米のおかずになるものがあればOKらしいので、天ぷらも作ることにして、久しぶりに我が家の夕飯に蕎麦が登場することになりました。やったー。

 

初めて買ったよ、シマダヤの流水麺

シマダヤ流水麺の画像1

ほとんど足が遠のいていた麺コーナー。

ラーメンやうどんは冬になったら鍋の締めで買うけど、蕎麦は本当に久しぶりです。

乾麺にしようか生麺にしようか悩みつつ、生麺の方が安いかな~と冷蔵ケースを眺めていると、流水麺なるものがありました。

価格は税抜298円くらいだったかな。

 

しかも懸賞に使える、キャンペーンの応募券付き。

以下の記事でも触れたように、懸賞への情熱が再熱しているので、これだけでも即決してしまうレベルです。

poyonme-yomu.com

 

しかし懸賞は一旦抜きにしても、私が一番気になったのは、パッケージに書いてある言葉でした。

 

「さっと水でほぐすだけ」…?

 

この蕎麦、茹でなくていいんですか?

 

シマダヤ流水麺の画像2

●やわらかくなるので、ゆでないでください。

 

なんと茹でなくていいみたいです!親切に茹でないでくださいって書いてあります!

 

あらぁ…そんな蕎麦があったなんて知りませんでした。

どうやら我が地元、北海道では販売していないみたいなので、知らなくて当然なのですが、こんなに便利な商品があったなんて…。

流水麺、やはり即決で「買い」です。

 

水でほぐしてすぐに食べられるから、鍋がひとつしかない我が家に最適

茹でなくても食べられることがわかったので、食べる直前に水でほぐします。

シマダヤ流水麺の画像3

そうそう、我が家には片手鍋がひとつと、フライパンが大小ひとつずつしかありません。大体のものは片手鍋で何とかしています。

ただ、さすがに蕎麦を茹でながら味噌汁を作るのは難しい…。

この日はインスタントの味噌汁にしようと思っていましたが、流水麺なら茹でなくていい=鍋を使わないので、ひとつしか鍋を持っていない我が家にはまさにうってつけの商品でした。おかげさまで味噌汁を作れます。

 

それとこの暑い中、火を使わなくていいのも地味に嬉しいですし、コンロが少ない家でも、別の料理をしながら蕎麦を用意できるので、茹でなくていいということがこんなにメリットたくさんだとは思いませんでした。

流水麺、めちゃくちゃ楽です。

 

袋を開ける、水でほぐす、食べられる←今すでにココ

シマダヤ流水麺の画像4

水でほぐしたので、お皿に盛れば、もう食べられます。

お腹を空かせて帰宅した夫にも、すぐさま夕飯を提供できました。(この日は天ぷらと蕎麦だけの予定が、夫がお土産にお寿司を持ってきてくれたので、かなり豪華な食卓になりました。ちなみに蕎麦は2袋使ったので、4人前…結局翌日まで持ち越すことに)

 

シマダヤ流水麺の画像5

肝心の流水麺ですが、食べてみたところ、つるっとしていて、喉越しすっきりな蕎麦だと感じました。

粉っぽい、もそっとした蕎麦はあまり得意ではありませんので、流水麺のようにつるつるっとした蕎麦は好みです。

割り箸で持ち上げてもぶちぶち切れませんでしたし、簡単に美味しく蕎麦が食べられました。

 

シマダヤさん、ごちそうさまでした。

 

流水麺があれば、麺はもう茹でなくていい

とにかく簡単、楽ちん。

今回、珍しく自分で天ぷらを揚げましたが、惣菜の天ぷらを買えば、鍋を一切使わずに、家で天ぷら蕎麦が楽しめます。

それに茹でないから、ガス代も水道代もかからないし、茹でた後に蕎麦を冷やす必要もない。冷やしが甘くて「ぬる~い」なんてこともなく、いつでもキンキンに冷えた状態で食べられます。

 

とっても便利な流水麺。

蕎麦の他にもうどんやそうめんなんかもあるみたいなので、また麺が食べたくなったら、ぜひトライしてみたいと思います!