洗顔せっけんの置き場所はどこにしよう?洗顔用泡立てポーチ「BUBBLE POUCH(バブルポーチ)」で、石鹸置き場の悩みから解放されました

f:id:poyonme-yomu:20210714134326p:plain

洗顔料はコスパ高めの「洗顔せっけん」派

洗顔フォーム、洗顔ジェル、洗顔ミルク…。

洗顔料も色々な種類が出ていますが、私は断然、洗顔せっけんが好きです。

 

洗顔せっけんは個人的に肌に優しいと感じますし、種類も豊富。すぐに無くならないのに、値段はかなり抑えられていて、コスパが高いところが、また魅力的なのです。(私の場合、夜のみの使用で、3ヶ月ほどは持っています)

 

そんな洗顔せっけんにも、デメリットと思える点がいくつかあります。

 

①洗顔せっけんを使うためには、置き場所が必要だということ。

②濡れたせっけんを置いておくと、石鹸置き(ソープトレー)にドロドロに溶けたせっけんが付着してしまい、定期的な掃除が欠かせないこと。

③洗顔ネットがないと、しっかりとした泡を立てるのが難しいところ。

 

以上の点から、私自身洗顔せっけんを使うことを、ずっと躊躇していました。

 

ところが!

 

「できるだけ場所を取らず、ドロドロに溶けないように「置く」必要もなく、掃除のときにサッと避けられて、それでいて安い石鹸置きがあれば、洗顔せっけんを使うのに…」

という超わがままな願いを叶えてくれた商品が、あったんです。ちなみに数ヶ月に1度取り替えて、今回でリピート4回目。

 

本日はこちらの「洗顔用泡立てポーチ」をご紹介します。

 

石原商店さんから発売、BUBBLE POUCH(バブルポーチ)

ピンクが可愛い、洗顔用泡立てポーチ

洗顔ネットの画像1

私が使っているのは、「BUBBLE POUCH(バブルポーチ)」という名前の、洗顔用泡立てポーチです。

 

今まではドラッグストアで買っていましたが、今回はヨドバシ・ドット・コムで買い物をしたついでに購入しました。

数十円分とはいえ、10%ポイント還元は大きいので。

poyonme-yomu.com

価格は300円ちょっとでしたので、買いやすいお値段です。

 

これがあれば石鹸置きも洗顔ネットもいらない

洗顔ネットの画像2

パッケージの裏側には、使い方がイラスト付きで丁寧に記載されています。

 

このバブルポーチは泡立てポーチなので、石鹸をこの中に入れて使います。

そして使い終わったあとは、すすいで水気を切り、風通しの良いところで保管してくださいとのこと。

私の場合、使い終わったあとはよくすすぎ、そのまま石鹸を入れてお風呂場で吊るしています。(24時間換気しているので、自己責任の上で良しとしています)

 

これで石鹸置きのように場所を取らず、また置かずに吊るすことで石鹸が溶けにくくなり(水がかからないような場所に吊るせばなお良し)、吊るしているだけなので、掃除のときにサッと避けられます。

値段も安く、おまけに別途、洗顔ネットを買う必要も無し!

石鹸置きにこびりついた石鹸カスを洗うより、すすぐだけなので、お手入れも楽!

 

洗顔せっけんのデメリットだと思っていた部分を、このバブルポーチひとつで解決することができました。便利!

 

バブルポーチを使って石鹸を泡立ててみる

二重ネットに立体構造で、こだわりある一品に

まずは開封したバブルポーチから。

洗顔ネットの画像3

洗顔ネットの画像4

内側がナイロンネットで、外側がオーガンジーと、ネットが二重になっています。

またポーチ自体がちょっと変わった構造で、どうやらこの立体構造が、泡立ちの良さに一役買っているみたいなのです。

 

石鹸置きとしてだけではなく、洗顔ネットとしてももちろん◎

それでは実際に泡立てていきます。

 

中に今使っている、小さくなった石鹸を入れて…

洗顔ネットの画像5


水で濡らし、手でゴシゴシ。

洗顔ネットの画像6

しっかりとした泡ができてきたところで、中から石鹸を取り出し、手で泡立てポーチをしぼると…

 

洗顔ネット7

簡単にもこもこの泡ができました!

 

洗顔ネットの画像8

横にしても落ちません。

コシのある固めの泡ができたので、洗顔するときも、肌をこすらず、泡でしっかりと洗うことができそうです。

 

CHECK
あまりびちゃびちゃの状態で泡立てたり、使い古してくると、緩い泡になってしまうこともありました。水で濡らしたあと、多少水を切ってみたり、定期的に泡立てポーチを買い替えたりすると、いいかもしれません。

 

 

洗顔ネットの画像9

使い終わったら、適当な場所に吊るして保管します。

 

石鹸置きとしても、洗顔ネットとしても、このバブルポーチはとっても優秀でした。

 

洗顔せっけんの置き場所に悩んでいる方に、バブルポーチは特におすすめ

バブルポーチがきっかけで、洗顔せっけんを気楽に使い始めることができましたし、パッケージにも書いてあるように、小さくなった石鹸やサンプルでもらった石鹸も、余すことなく使い切ることができるようになりました。

 

そういえば小学生の頃って、水道にネットに入った石鹸が吊るされていませんでしたか?みかんのネットみたいなやつに…笑

それと同じように、吊るす場所があれば、固形石鹸を中に入れて、ハンドソープ代わりにしてもいいかもしれませんね。エコです。

 

洗顔せっけん置き場に悩んでいる方はもちろん、洗顔せっけんだけでなく、洗顔フォームや洗顔パウダーでも使えるみたいなので、洗顔ネットを探している方にも、バブルポーチはぜひおすすめしたい商品でした。

 

それでは心置きなく、石鹸ライフを楽しみましょう!