【裾上げテープ使用】裁縫が苦手な私が、縫わない裾上げに成功しました!

f:id:poyonme-yomu:20210609181620p:plain

そうなんです。私、裁縫がすごく苦手なんです。

ボタン付けくらいしかしたくないんです。

 

ただ夫のジーンズというか、パンツ類全般に言えることですが、全部裾が長い。お店で裾上げをしてもらうのも嫌がるので、普段は裾を折って穿いてもらっていました。

しかしそのせいで裾の間に砂や小石が入ってしまい、結果、毎日毎日家の床に小石たちが散乱…。

掃除をした日にいくつも落ちていると余計にイラッとしてしまい、「ちゃんとはらってから家に入ってきて!」と、度々険悪なムードになってしまっていました。

 

とにかくこの喧嘩の元をどうにかする方法はないか…と、ずっと考えていたのですが、やっと解決に至りましたので、ぜひともご紹介させてください。

 

使ったのはニトムズの「すそあげテープ」

要は裁縫が苦手な私でも裾上げができればいい。

ということで私が頼ったのが、こちらです。

裾の画像1

ニトムズのすそあげテープ。

 

水洗い・ドライクリーニングもOKとの言葉と、ひとつ400円弱という安さに惹かれて、Amazonで購入しました。(私が購入したときは、最低個数が2つ以上でしたので、もう1つは別のパンツに使います)

裁縫が苦手な私でも、このすそあげテープがあれば、簡単に裾上げができちゃいそうな予感。

すそあげ画像2

この手のものは初めて購入しましたが、この波状の白っぽい部分が接着面となるそうです。

 

いざ、実践!

それでは取り掛かりましょう。まずはジーンズを裏返し、裾になる部分に折り目をつけます。

すそあげの画像3

説明書きを読むと余分なところを裁断して…と書いてありましたが、夫が切ってほしくなさそうだったので、切らずに挑戦。

 

すそあげの画像4

脇の縫い目を合わせて再度アイロンをかけます。はい、このような感じになりました。

そしてテープを2~3センチ長めに切ります。

 

すそあげの画像5

切ったテープを水に濡らして、軽く絞ります。

実はすでに別のパンツでも試したのですが、ここで固く絞りすぎたのか、うまく接着せずに剝がれてしまいました。(2回目で成功)

なので今回はびちょっとした感じを残しつつ、緩やかに絞りました。

 

すそあげの画像6

濡らしたテープの接着面を下にして、ここからいよいよアイロンを使って接着していきます。

 

すそあげの画像7

アイロンを上からぎゅーっと、20秒ほど押しあてます。この時アイロンをすべらせたらダメみたいですので、とにかくプレス!

裁断していないので裾の部分に厚みがあり、かなり凸凹していたのが大変でした。どうしても浮いてしまうので、できるだけそうならないように、しっかりと体重をかけて押しあてます…!

 

すそあげの画像8

順にプレスを続けていって、無事に一周してきました。

 

すそあげの画像9

こんな感じでぴったりと接着しています。

 

すそあげの画像10

両方の裾上げが終わったら、しっかりと接着させるために、布地が冷えるまでできるだけ動かさないようにしましょう。

 

すそあげの画像11

そしてこれが冷えた状態。

脇の縫い目もきちんと接着されていますし、ぴったりと布地に張り付いていますね!

 

すそあげの画像12

裏返しにしていたので、元に戻すと…はい、できあがりです!

 

すそあげの画像13

少し見づらいですが、内側はこのようになっています。なんだかガムテープが張り付いているみたいですが、まぁここを見られることもないでしょうし、問題なし。

 

すそあげの画像14

アップにしてみると、強くプレスしたせいか、はたまた裾を切らなかったせいか、表にしっかりとした跡が残ってしまいました。

ただ多少長さにゆとりを持たせているので、靴を履くとゆったりして、ほとんど目立たなかったのが救いです。服にこだわりがある人からしたら、ちょっと気になるかもしれませんね。

うちはそもそも夫があまり服にこだわらないので(だから裾上げも嫌がる)、全然気にしていませんでしたが。

 

ジーンズの他にチノパンも裾上げしまして、やはり生地が薄い分、チノパンの方が接着しやすいような気がします。

洗う時も、うっかりネットに入れずに洗濯してしまいましたが、全然剝がれませんでした。すごいなぁ。

 

縫わない裾上げに感動!

今回はチノパンの色に合わせるためにベージュ色のテープを購入。その他ブラウンや白もありましたよ~。裾上げしたい衣類に合わせて色を選べるのはGOODですね!

 

一度失敗した経験から、とにかく①テープを濡らすときに固く絞りすぎない②プレスする際は体重をしっかりかける③とにかく丁寧に。この3つが大事かと思いますので、もし裾上げにトライすることがあれば、ちょっと気をつけてみてほしいです。

 

これで家の中に小石がパラパラ落ちていることも、それが原因で喧嘩することもなくなったので、本当に裾上げしてよかった。

裁縫は苦手。だけど裾上げを頼むのもな…と思っている方がいれば、裾上げテープを使うのもひとつの手かもしれませんよ!

 

ちなみにすそあげテープひとつで、一般的なパンツ1着分の長さが取れましたので、補足までに。